【RIVERS 】COFFEE POUR OVER CAVE POND
new
5f2e7671d7e1d8706b292cb2 5f2e7671d7e1d8706b292cb2 5f2e7671d7e1d8706b292cb2 5f2e7671d7e1d8706b292cb2 5f2e7671d7e1d8706b292cb2

【RIVERS 】COFFEE POUR OVER CAVE POND

¥1,760 税込

送料についてはこちら

  • RED

    残り1点

  • OLIEVE

    残り1点

  • BLACK

    残り1点

ひっくり返してコーヒーの味をコントロールする!?  シリコン製ドリッパーの面を裏返すだけで、コーヒーの味をコントロールして、酸味と苦みを理想のバランスに近づける事ができる新発想の円錐形コーヒードリッパーのご紹介!  その秘密は表裏で異なる2種類のリブ構造!  A面:12本の太くて短いリブ  シングルオリジンやスペシャルティコーヒーという高品質な豆の風味特性(テロワール)を 楽しむという文化も、今やすっかり根付いてきました。  街中ではマイクロロースター(自家焙煎設備をもつ小さなカフェや焙煎ショップ)も増えて、 酸味が強いコーヒーを飲む機会が増えてきましたね!  ですが、そんな酸味特性の強い豆を苦手と感じる場合(スタッフもまだ酸味が強いのは苦手、、)に、ケイブ(ドリッパー)のA面を使って抽出すれば 酸味特性が若干ながら軽減され、バランス特性が変化します。  ポイントはできるだけゆっくりと淹れる、ということ。 静かにポタポタ、ゆっくりと、です。   B面:24本の細くて長短のリブ  反対に、豆がまるでエスプレッソ用のように深く焙煎されていて、 焦げたような苦いコーヒーになってしまうというケースではB面をお勧めします。  長いリブと短いリブが交互に計24本配置されていて、 A面に比して抽出スピードが速くなるので、 さっぱりとした特性に仕上がる傾向になります。  コツは、お湯をあまりゆっくりと注がずに、 蒸らし工程の後はドリッパーに一気に注いでしまうような淹れ方が合っていると思います。   セットでついているドリッパーホルダーのポンドFは、わずか14gと軽量で折り畳めるコンパクトサイズ!  折り畳んでドリッパーと一緒にタンブラーに収納すれば、究極にコンパクトなアウトドアコーヒーセットの出来上がり👏  コンビニ、銀行入金のお客様は一週間以内の入金が確認出来ない場合 キャンセル扱いとさせていただきます。 商品の交換、返品はできません。 商品の転売は一切禁じております。 ※商品問い合わせメールの返信メールを受け取りできないお客様が増えております。 beach@rehellow.comからのメール受信設定お願いいたします。 店舗業務優先となるため発送に時間がかかることご了承ください。